テーマ:京都

京都旅行 2008春の桜

今週に入り体調もだいぶ回復したので、 4/8・9の一泊二日で 今年も桜に会いに京都へ 今年最後の桜ざんまいでした 上記の写真は全て清水寺にて 暑かったので抹茶ソフトを。 京都の醤油とんこつラーメ…
トラックバック:1
コメント:10

続きを読むread more

京都旅行~2007冬

いよいよ今年が終ろうとしています そんな年の瀬も差し迫った頃の京都へ 心身を清めに行きました。 嵐山の竹林が、静かな空気が 全てを包み込んでくれた 今年あった全てを。 色々な出逢いがあったからこそ、気付いたこと。 悲しい出来事があっても、それ…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

京都旅行 2007・春

二泊三日の京都旅行を 写真で振り返ります。 まず、醍醐寺へ。 境内にあるお茶屋で お蕎麦と、桜アイスを頂いた。 円山公園の枝垂れ桜に 時を忘れ、見惚れる。 イノダコーヒでひと息。 高台寺の枝垂れ桜に 歓声…
トラックバック:3
コメント:12

続きを読むread more

京都・心の都

土曜から1泊2日で京都へ。 最高気温が34度という暑さだった。 なので、カキ氷。 底の方には白玉とあずきが入っていて、最高。 創業大正3年の、 席に灰皿とキセルが置いてある なんとも京都らしい甘味処にて。 故・竹久夢二さんが通っていたという老舗です。 京都といえば湯葉。お豆腐。 歩いて汗だくの体に優しく…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

京都 2006春

桜に包まれていた京都。 幻想的な風景が広がる。 どこか寂しげで、儚げながらも 芯の強さを感じずにはいられない 円山公園のシダレザクラ。 こちら高台寺のシダレザクラ。 インクラインにて。 哲学の道。 寒さに耐えて開花する。 でも花は儚く散る。 しっかりした樹があれば …
トラックバック:0
コメント:24

続きを読むread more

お寺でお抹茶

京都のお寺にて、あれば必ずお抹茶を頂く。 外国の方に私がお抹茶を説明する時には、 ジャパニーズ エスプレッソと言いたい!! 各国に色々なお茶があって、私はどれも大好きだけれど、 日本代表のお抹茶は特にごひいきにしましょう。 抹茶の奥深い緑は、京都の山をイメージさせる。 まろやかでありながらの苦味は、 力強…
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more

あぶり餅

京都で私が食べたくなるもののひとつ、あぶり餅。 今宮神社の門前、なぜか両隣に同じようなお店が二軒。 どちらも、あぶり餅専門店で、呼びかけ合戦しとります。 外の炭火で、きな粉をまぶしたお餅をおばさまが焼いている。 秋の空気に、おいしい匂いが優しく流れる。 焼いてくれる、職人肌の手に見とれた。 伝統がビシビシ伝…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

京都旅行マスターへの道

親友Nちゃんと京都に行くようになって、早5年弱。 春と秋に、年に2回行ってる。 今回は連休を利用して今週の木~土曜で行ってマイル。 毎回、彼女が行きの新幹線の中、隣で(約2時間半) どんどん顔が出来上がって行く様を見るのも(つまり移動の間メイクをしている)恒例化してる。 だんだん、京都の「路」や路線もわかってきて、迷わずスム…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more