春と言えば・・・

春季限定のスパークリングワイン
画像

「桜の香り」というフレーバーの
歌い文句に思わず3回は飲んでます
画像


すっかり春の陽気になりましたが
治まっていたはずの花粉症?(おそらく・・)
の症状がクライマックスに再発し
ここ3日間はダウンした状態なのです
今日は今季最後のフラ語の授業でしたが・・残念。

おかげでこれからF1開幕戦を観ようとスタンバイ中

ところで脳について調べていたところ
ドーパミンは多すぎても危険なのですね。
私は多分普通より過剰
本当に脳のしくみは面白い
調べているうちに止まらなくなってしまった。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年03月17日 00:36
F1は僕もすきです。アイルトン・セナが頑張っていたときからのファンです。シュウマッハはいつも2位でした。その頃テレビ放送は夜中の1時過ぎくらいからだったから、次の日は苦労しました。
2008年03月17日 22:37
花粉症は、厄介ですね。
2008年03月18日 14:01
にしきさん!!おおっ♪F1好き一緒一緒\(´∀`)丿私もさかのぼれば15歳の頃から観てますねー。観てない時期もありましたが☆放送時間が日曜深夜っていうのもヘビーでしたよね!!!プロレスもそうでしたよね~。(こちらも好きなんです)私も次の日大変でした。。。
2008年03月18日 14:04
長田ドームさん!!ほんと花粉症がなければ春って最高なのに~~~(↑∀↑)))))
今の私の声は・・・・・・・・・凄いことになっています、性別不明のような声ですwwwwwww
2008年03月19日 03:22
こんつわ。
脳は、最大の謎ですよね。。。
もし、更なる解明がすすめば、障害や、今、難病とされている病を治せるかもしれませんね。
2008年03月19日 13:22
孫の名前がセナです。セナの最期を見ただけに
反対をしましたが、セナになりました(笑)
2008年03月20日 15:42
ちゃぱす☆彡さん!!こんつわ\(´∀`)丿ほんっと、脳ってミステリーですよね★全ての指令がここで司られると考えると、ほんと深いなぁ~っ。もっと大切にしなきゃな~って思いましたw
2008年03月20日 15:47
酔いどれさん!!はじめまして(人´∀`).☆.。.:*お孫さんのお名前がセナさん♪♪♪素敵です~~~!!!!!!!いいなぁ、才能と、無限の可能性を持った将来が約束されそうですっっっ
2008年03月24日 16:16
ドーパミンやらセレトニンやら、なんとも色んな化学物質が人間の思考をコントロールしてる訳で・・・私みたいに、今迄に抗鬱剤やら向精神薬やら殆どを網羅して来た人間としても・・・その脳内システムの不思議さには驚かされます。


伝達物質の阻害によって生じる様々な障害も、単純にその物質が少ないから・・・だけではないからね。

物質その物が少ない

物質の放出が上手くいかない

物質の受け口が少ない

再吸収が阻害される

物質の種類のバランスが悪い

等々・・・数限りない原因があり、其々に合わせた薬がある訳で・・・

だから、飲んで見て、様子を見て、自分で判断して、医師と相談しながら、種類や量や服用法を選択して行くのです。

だからねぇ・・・根気の要る治療になるんです(^_^;)

因みに、今はSSRIの第三世代のを服用しております。
2008年03月24日 23:19
oyakataさーん!!そうですよね、脳内の物質バランスって難しい。。。ほんと、お薬の調合がスパーンとはまれば良いけれど、難しいからそうもいかないのがよくわかります。
全然話変わってしまいますが、花粉症かと思いきや咳がずっとひどくって━(゚Д゚;)━これもしかして気管支炎?な気もするので明日詳しく調べてもらおうと思います・・・恐い・・

この記事へのトラックバック